ベニカナメ モチ 紅要黐
   新芽が赤いモチノキということでアカメモチとも呼ばれ、材が堅いことから扇の要に用いられたことからその名がついたと言われる。豊橋の赤い垣根の多くはこれである。
   
   
もどる