イロハモミジ いろは紅葉 
  日本を代表するモミジ。和名もみじはカエデ科を総称したもの。
   葉形が手のひらの形にイロハニホヘトと 七つにさけているところからこの名が付いた。
   中庭のイロハモミジ。
もどる