芦原小学校同窓会会長就任のあいさつ

  平成21年度8月の臨時同窓会役員会にて新しく同窓会長に任命されました鈴木泰明です。同窓会長就任ということで、芦原小学校で過ごした日々を懐かしく思い出し、同時に29年間に2437人の卒業生を送り出したという歴史と一回生としての責任で身の引き締まる思いであります。また、同窓会も一新し、精力的に活動しておりますが、皆様あっての会でありますので何卒、ご理解、ご協力よろしくお願いします。

  平成22年度に芦原小学校は創立30周年を迎えます。記念式典、記念事業など、盛大に開催できますように校区自治会、小学校、PTA、同窓会が一体となり芦原小学校・芦原校区の30周年記念事業実行委員会を設立し準備をしております。同窓会員の皆様におかれましては、多忙な日々をお過ごしかとは存じますが、時には、母校芦原小学校で送られた日々のことを思い出し、クラス会、同級会、同窓会で、懐かしい思い出を語り合ってはいかがでしょうか。同じ小学校を巣立った同窓生として母校の発展と在校生の健やかな成長を願いこの事業に、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。重ねてご家族の方にも、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げします。


                                          同窓会長  鈴木泰明

芦原小学校新役員決定のお知らせ(H21.9.17)

トップページへもどる