マンリョウ 万両
   名前がめでたいので正月の縁起物とされる。江戸時代には多様な品種群が栽培された。千両と比較して、より果実がたくさん付き、美しいとの意味であるという。
   
   
   
   
もどる