モチノキ 黐の木
   モチノキの樹皮から「鳥もち」を作り、これが和名の由来となっている。とりもちは実にネバネバした物体で、昔は缶に入れて売っていた。昔はこれで野鳥を捕獲していたが、現在は禁止猟法である。
   
   
   
もどる