シラカシ 白樫  
 山地に生育している状態では直幹がすらりと伸びて、樹高は20mほどになる。和名は葉の白さではなく、葉の白さではなく、材が白いことに由来する。器具材に利用されてきたが、現在では公園材や庭木としてよく利用されている。
 
  もどる