ヤマモモ 山桃
   雌株と雄株があり、実のなる木とならない木がある。
  果実は黒赤色に熟し(夏)、独特の松ヤニ様の味があっておいしい。 
   子どもたちがのぼったり、かたいものが当たったりしたときにできた傷が大きくなっている。
   果実は日持ちがしないので、そのままになることが多いが、ジャムにするとおいしく食べられる。
もどる